モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

FX

カットダブリピ(MT4)の利用環境まとめ!

SPONSORD LINK

こんにちは。モカです。

先日カットダブリピの記事を書きましたが、意外とアクセス数が多かったので、環境情報などを書いておく事にしました。くるくるワイドなどにも適応出来ますので、良ければ参考にして下さい。

<関連記事>

トラリピの進化版|カットダブリピ|モカどっとこむ

MT4業者の選定

モカもMT4を始めたばかりの時は沢山の業者があり、何処を利用して良いのか解りませんでした。でも結局のところ2つの業者しか利用していません。

投資金額を確認しましょう

手持ちの資金がどれくらいかによって、国内か海外を選択する事になります。

ドル円、3,000通貨の場合の必要資金は以下の内容です。

  • 国内の場合 : 約115万+α(ストップ300銭)
  • 海外の場合 : 約50万+α(ストップ300銭)

私のオススメは以下の業者

  • 国内の場合 : Forex.com(ドル円スプ1.5銭〜2.5銭位)
  • 海外の場合 : FXDD(ドル円スプ2.5銭〜3.5銭位)

*2015年9月26日時点

国内の口座開設はそれほど問題ないかと思いますが、海外の場合はある程度の経験があった方が容易だと思いますので、「開設方法」は後ほど説明したいと思います。

VPS(レンタルサーバー)

MT4を動かすレンタルサーバーですね。

なぜ、レンタルサーバーが必要かというと、自宅PCで電源を付けっぱなしに出来る環境がある方は別ですが、正直電気代などを加味してもレンタルサーバーを借りちゃった方が低コストです。

代表的なところでは、「お名前ドットコム」でしょか。

私はデスクトップクラウド1GでMT4を2つ稼働していますが、今までで困った事はありません。(でも、自己責任で…)。以前は他のところを使用していましたが、メンテナンスなどで心配がありこちらに切り替えました。

後は必要に応じてスマホ用のMT4アプリを使ったりなど。そもそもスマホで見る必要が無ければ不要ですけどね(笑)

MetaTrader 4
カテゴリ: ファイナンス
2015年9月26日の価格: 無料

スプレッド

国内業者の方がスプレッドは有利な場合はほとんどで、海外業者で国内業者よりも有利な所は私の知る限りほぼ存在しません。でも資金により海外口座を選択する方も多いかと思います。

海外業者を使用する場合は、「ファイナルキャッシュバック」経由で口座を開設する事でキャッシュバックを得る事が出来ますので、こちらを利用する事をオススメします。

カットダブリピのEAの設定

①国内口座(forex.com)

  • 通貨   : ドル円
  • トラップ幅: 5銭
  • 利益幅  : 30銭
  • ストップ幅: 200銭〜300銭
  • ロット  : 資金より1,000〜

②海外口座(FXDD)

  • 通貨   : ドル円
  • トラップ幅: 5銭
  • 利益幅  : 29銭
  • ストップ幅: 200銭〜300銭
  • ロット  : 資金より1,000〜

海外口座では利益幅を1銭少なくしていますが、ファイナルキャッシュバック経由で口座開設した場合は、0.75PIPSのリベートを受け取れますので、ほぼ同意です。(厳密には多少違いますが)

まとめ

投資スタンスや手持ちの資金により国内の口座か海外口座かを使い分ける事で資金を効率的に利用する事が出来ます。海外口座の場合は、高レバレッジで対応出来ますので、少ない手持ちで始める事が出来ますが、その分、無駄なトレードをしない様に注意する必要があります。

また、海外口座を利用する場合はファイナルキャッシュバック経由で口座開設をする事で、リベートを受け取る事が出来ますので利用しない手はありません。

*投資は自己責任で!

SPONSORD LINK

-FX