モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

PC

Surface3を使ってみた感想とMacBookAirとの比較

2015/09/09

SPONSORD LINK

Surface3を購入してから一ヶ月程度が経過しました。もともとはMacBookAirを使用していたので、ぶっちゃけどう?って事をご紹介したいと思います。

Surface3のスペック

Surface3と私が使用していたMacBookAir Late2010の性能を比較してみました。

 機能  Sureface3 MacBookAir(Late 2010)
 サイズ  267 mm x 187 mm x 8.7 mm 299 mm x 192 mm x 3~17 mm
 重量  641 g 1060g
 画面  10.8 インチ Intel Core 2 Duo
 解像度  1920 x 1280 1366 x 768
 記憶容量  64G(128G) eMMC 64G(128G) SSD
メモリ 2G(4G) 2G
CPU Atom x7 1.6GHz Intel Core 2 Duo 1.4GHz
バッテリー  最大10時間 最大5時間
ロゴ 4つの四角 りんご

一番の性能の違いは「りんご」vs「四角」やっぱりりんごマークは「スタバでどや顔」ができます。(ぉぃ

冗談はこれくらいにして、う~む。なんていうかバッテリー?。これは時代の問題が大きいと思いますが、倍くらいの差がありますよね~。もちろん、Surface3はCPUが省エネタイプ仕様になっていることもあると思います。

後は「記憶容量」ですね。一般的には「SSD>eMMC>HDD」と言われていますので、速度に差があることはスペックからしても明らかでしょう。

SPONSORD LINK

実際に使ってみた感想

モカは5年間MacBookAirを使っていたので、久々のWindows機をいう事は理解して下さいね!

ぶっっちゃけたところ、Macの方が遥かにはるかに速いですし、使い勝手も抜群です。OSや記憶媒体の差もあると思いますが…。でも、慣れれば問題ないレベルだと思います。買い換えた時は正直やっちゃった感がありましたが、一ヶ月も立てば全く問題ないレベルです。勿論、使用用途にもよる事は間違いないです。

surface3は、office系のソフトが使えるWindows機としてのメリットですね!(りんごは我慢するしかありませんがw)。後は電池の持ちが良い!これは結構重要ですね。最近は持ち歩く事も増えて来たので、「薄い」「軽い」「電池が持つ」(早い、安い、旨い、じゃないですよw)は私の中では結構重要ですね!

モカのPCの使用用途

私のPCの使い方は、「ブログの更新」「FX・MT4(最近はやっていない)」「ネットサーフィン」が主体です。画像編集などは一切しないので、高負荷になるような使い方はしていません。

まとめ

時代と共にネット環境も変わり、「PC」から「タブレット」への時代へと流れが変わってきました。surface3ではその最先端の機器を使う事が出来るのが、最大のメリットだと思います。確かに母艦としてコアな使い方をするには、少し物足りなさを感じるものの、それを補う持ち運びの良さを体感出来ると思います。

Surface3とMacBookAirの2台のどちらかしか電源を入れないとしたら、実際に私が使うのはsurface3です。それくらいの使い勝手の良さがある事は間違いないですね。

ちょっと物足りないといえど、普段使いとして使用するには全く問題がなく、人によっては母艦としても十分に使えるPCだと思いますよ!

ちなみに、私はMacBookAirは売ってしまいました(笑)

SPONSORD LINK

-PC