モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

WordPress全般

stinger5のサイトを高速化しよう|ちょっとまって!大きな画像をアップロードしていませんか?

2015/10/12

SPONSORD LINK

こんにちは。モカです。

stinger5を利用しはじめて一ヶ月程度が経過しようとしていますが、なんと既にブログが遅く感じるようになって来ました…。画像サイズを確認してみたら3000xとかありましたよ(汗)。Google先生からも指導がありましたので、早速サイズを変更してみました。

使用したプラグイン「Imsanity」

今回は色々と調べた結果、既にアップロードした画像サイズの変更もしたかったので、「Imsanity」というプラグインを使用する事としました。このプラグインの優れているところは以下の2点です。

  • アップロード時に自動でリサイズしてくれる
  • 既にアップロード済の画像の一括リサイズが出来る

モカはまだ100ファイル程度ですが、もっと多い方も居ると思いますので、そんな時にはこのプラグインが役立ちますね!

プラグイン導入時の注意

お決まりのですが、導入時にはバックアップを忘れずに!

SPONSORD LINK

設定方法

設定はもの凄く簡単です。まずはインストールですね!「プラグイン」→「新規追加」→「Imsanity」で検索して「有効化」を行ってください。

▼設定方法

画像サイズ設定-1

私は「1024*1024」で設定し3つ目の項目のみ「0*0」としました。

  1. Images uploaded within a Page/Post
    投稿・固定ページにアップロードしたファイルサイズを指定します。
  2. Images uploaded directly to the Media Library
    メディアライブラリーからアップロードしたファイルサイズを指定します。
  3. Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc)
    ヘッダー、背景、ロゴなどのファイルサイズを指定します。
    「0*0」とした場合は、デフォルトサイズになります。

これで今後アップロードしたファイルサイズがとんでもなくデカい!なんて事が無くなりますね(笑)

過去にアップロードしたファイルの一括変換

▼以下から画像のリサイズを一括で行います。

画像サイズ設定-2「Seach Images」をクリック!と言いたいところですが、一度変換した画像は元に戻せないので注意です!(赤色網掛け部分の英文です)。準備が宜しければ「クリック」しちゃって下さい(笑)。100ファイル程度を変換しましたが、2分程度で完了しました。

  • 設定が終わったら以下のサイトでGoogle先生に診断もして貰いましょう!
    診断サイト:「PageSpeed Insights

まとめ

モカは比較的多くの画像を使用していますので、これいちいちリサイズしなくて済みますし、ブログ自体の動きも軽快になりました(Google先生も安心してくれています!)。大きな画像はブログを重くし、結果、訪問者の減少にも繋がるリスクがありますので、しっかりと対策をした方が無難ですね!

SPONSORD LINK

-WordPress全般