モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

iPhone

キャリアを変えてiPhone6 128GBが余ったのでソフマップに買取りに出してみました

iPhone 6

photo by: Yanki01 - CC BY 2.0

SPONSORD LINK

こんにちは。モカです。

この間、携帯代を安くする為にキャリア変更した際に、iPhone6の128GBが余っていたのでソフマップに買取りに出してみました。

iPhone6の維持費を安くできた方法|3,500円~|モカどっとこむ

買取りに出す前の準備も含めて記事にしておきますね!

買取りの金額は?

皆さんが気になっている事は勿論、金額ですよね!一体いくらだったかというと…。

ズバリ!ソフマップでの買取価格は38,000円」でした。使用期間は約10ヶ月でケース、保護フォルムを付けていましたので、傷などは一切ない状態です。ちなみにもう一台、iPhone6の64GBは34,000円でした。

SPONSORD LINK

買取の準備 ネットワーク利用制限の確認

ソフマップなど(他社もほとんど同じ)は、残金(割賦)が残っていると買取りは行って貰えません。厳密にいうと「ネットワーク利用制限」が「○」以外は買取不可となりますので、売りに出す前に事前に調べておきましょう!

以下のサイトでiPhone裏面の「IMEI」の番号を入力してみて下さい。

softbankはこちら 、 docomoはこちら 、 auはこちら

  • ○ → 買取可
  • △ → 買取不可
  • × → 買取不可

ソフマップ以外のお店では買取りして貰えるところもありますが、売値は少し下がってしまうと思われます。

iPhoneを探すをオフ

「iPhoneを探すをオフ」に出来ないと買取をして貰えません。こちらは「AppleID」のPasswordが必要となりますが、しっかりオフにしておきましょう!。

変更の仕方は、「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」→「オフ」です。店舗に持っていくと必ず聞かれますので、事前にオフにしておいた方が良いでしょう。

出荷状態に戻す

「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」工場出荷状態に戻して下さい。勿論ですが、必要に応じて事前にバックアップをしておくことは言うまでもありませんね!(itunesなどでバックアップを取ると良いと思います。)

Apple製品の登録情報の削除

Appleの「マイサポートプロファイル」アクセスし登録情報から該当機器の登録を解除しておきましょう。モカは「iPhone3GS」とかも残っていました(笑)。

ちなみにこのサイトでは、修理履歴や電話サポートの履歴などが確認出来ます。

まとめ

モカはソフマップの店舗で買取りにしましたが、他にもゲオなどでも買取りをしているようです。店舗ではなく送って買取りなども出来るようですし、その場合は一般的な価格よりも少し高めの査定が出る事もあるようです。

私は送るのが何だか心配だったので店舗での買取りしましたが、信頼ある業者であれば送って査定なんていうやり方もありだとも思います。

以上、「iPhone6を売っちゃいました」のコーナーでした!(本当はゲーム機にしたかった(笑))

SPONSORD LINK

-iPhone