モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

ploom&その他煙草

フレンバー(Frienbr)を使ってみた感想!香りとテイストを楽しめるアイテム!

2016/08/13

Friendr-1

こんにちは。モカ(@mocakun_tw)です。

以前から気になっていたフレンバー(Frienbr)を思わず購入してしまいました!

フレンバーは電子タバコのジャンルで紹介されている場合が多いですが実は雑貨アイテムです。フレイバーとテイストを楽しく事が出来るアイテムで見た目の少しお洒落で女性受けが良さそうなガジェットとなっています。

今回は、スカイブルーのスターターキット&マスカットのフレーバーをご紹介しちゃいます!

フレンバーとは何か!?

Friendr-2

そもそもフレンバーの「フレイバーとテイスト」って何?って話ですよね?(笑)。

  • フレイバーとは「食品の香りや味などを口に入れた時に感じる物」
  • テイストとは「舌で感じる味わい」

何だか既にお洒落な感じが漂っていますね~。確かに見た目もマルマンの電子パイポとは違っています!ぉぃ。でも仕組みは同じで「香料入りの液体を専用機器で気化」して味わいを楽しむ商品になっています。

<参考記事>

禁煙パイポのパイオニア!マルマンの電子パイポをレビュー!|モカどっとこむ

販売元は「ザ・フレンバー・ショップ」、「本体+充電器+ケース+フレーバー」のセット(スターターキット)で販売価格は4,980円です。

フレンバーの特徴

  • 火を使わず充電して利用する
  • 専用のフレーバーで香りや味わいを楽しめる
  • ニコチン&タールは入っていない
  • 煙草のニオイは勿論しない
  • 国内の検査機関に持ち込み安全な商品と実証済み

電子パイポと同様にタールやニコチンは含んでいませんし、煙草の味は全くしません。現在、色々と問題となっているプロピレングリコールを含んではいるものの、本体側で電圧調整が可能で高電圧にならない様に工夫されています。

フレンバーの本体では、2.2V、2.7V、3.7Vの3段階での電圧調整が可能ですが、3.6V以上ではホルムアルデヒドが検出される可能性があるとの噂もありますので、2.7V迄で利用する方が良いかも知れません。

実際にフレーバーを使用してみました!

Friendr-5

今回、モカが試してみたのはスターターキットと一緒に届いた「マスカット味」となります(他にも2つ購入しましたが、後日試して記事にしたいと思います!)。使用時にはフレーバーをアトマイザーに入れますが、中央部分の穴に液体が入らない様に注意が必要です(詳しくは公式HPを参考にどうぞ!)。

ちなみにアトマイザーはガラス製で洗って再利用が可能となっていますので、割れない限りコイル部分のみを購入して利用し続ける事が可能です!

マスカットのフレーバーを使ってみた感想!

何というか「ジュース」を飲んでいる様なテイストで、甘くて美味しいという表現が妥当だと思います。マルマンの電子パイポと比較すると癖が無い為に万人受けする商品だと感じました。

  1. マルマンの電子パイポと比較すると煙は少なめ
  2. マスカットジュースの様な味わいで甘くて美味しい
  3. 「煙草」と比較すると煙の量は十分多い
  4. 後味は軽く、あっさりしている

フレンバーは電子タバコでは無いと言っている事もあり、マルマンの電子パイポの様な重みのある味わいというよりも、あさっりとしたテイストという表現が合っていると思います。今思えば、マルマンの電子パイポは禁煙補助になりそうですが、フレンバーは補助にはならなそうなので、フレーバーを楽しむアイテムとして認識した方が良いと感じます。

実際に利用していると解って貰えると思いますが、本体もお洒落ですし味わいも含めて女性を意識した商品に仕上がっています。

まとめ

素直に書きますと、アイコスやプルームテックなどの煙草の感覚では利用できませんし、禁煙補助アイテムとしての利用も難しいと思います。しかしながらある程度、禁煙が可能だという方はフレンバーで一定の効果があるとは思います。

むしろこの商品のターゲットは喫煙者ではなく、フレーバーの味わいを楽しむ事を目的とした新規ユーザーを獲得しようとしているのだと感じました。

本体(見た目がお洒落)+フレーバー(味わい)の完成度が相当な物でので、購入の目的からはズレましたが、買って損は無かったです!他のフレーバーについても後日記事にしますね!

-ploom&その他煙草