モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

ploom&その他煙草

ハワイ(ホノルル)の喫煙事情|吸える場所はほぼ無い!

2016/01/18

ハワイ式場

SPONSORD LINK

こんにちは。モカです。

ハワイから帰って来ましたので、早速ですがハワイの喫煙事情についてお伝えしたいと思います。ぶっちゃけ吸えるところはほとんど無いので、日本と同じ感覚て旅行に行ってしまうと痛い目にあいますよ!。空港は勿論の事、ホテル、レストラン、カフェ、ショッピングセンターなどの建物内は全て禁煙です。

モカは多くても1日10本程度ですが、1日1箱吸ってるぜ~的な方々は、かなり苦労する事になるでしょう…。

SPONSORD LINK

ハワイでの喫煙に関する法律

ハワイでは2006年より「新喫煙法」が始まり、2014年からそのエリアが拡大し、ほぼ全ての公共の場が禁煙エリアになったと思って下さい。そして禁煙エリアでタバコを吸ってしまうと、なんと「100ドルの罰金」が取られてしまいますので注意が必要です!

その他にも横断歩道がない道路を渡ったり、シートベルトをしなかったりすると罰金の対象になりますので、折角のバケーションを無駄にしない為にもしっかりと調べてから旅行に行きましょうね!

実際にタバコが吸える場所

禁煙エリアが多いとはいえ、申し訳ない程度に喫煙エリアが存在します。正直なところ、事前に調べずにその場で見つける事は困難に近いので、現地の人に尋ねる or 事前にリサーチするなどしなければ吸えない事を覚悟して下さい(笑)。

ヒルトンハワイアンビレッジでの喫煙場所

勿論の事ながら「部屋は全て禁煙」です!もうハワイなら当たり前だと思って下さいね~。モカが2015年12月に宿泊した際は以下の場所で吸う事が出来ました。

▼ヒルトンでの喫煙場所

ヒルトン喫煙所

赤字の「A or B」の場所で吸う事が出来ます。モカはAエリアでしか吸わなかったので、Bの事情は分かりませんが、街灯などはほぼ無く夜間は少し危険が伴う可能性もありますので、一服は22時頃までに済ませた方が良いと感じました。

ちなみに26時頃にチャレンジしてみましたが、人っ子一人居なく、むしろその場所に行くまでにちょっとマズいかなぁと思うほどです。女性の方は特に注意した方が良いでしょう。

ホノルル空港での喫煙所

2階の出発ロビー入口の出たところの中央分離帯に喫煙所がありました。

▼ホノルル空港での喫煙所

ホノルル空港

こんな感じです(笑)。ここに行くには横断歩道がありますので、無い場所を渡ったりしないで下さいね~!尚、多分ですがチェックインしてしまうと日本の空港の様に喫煙は出来ないと思われますので、飛行機に乗る前の喫煙はここで済ませましょうね。後で吸えばいいや~って思って中に入ってしまったら、日本に到着する10時間程度の間は喫煙は許されません(笑)。

その他

ロイヤルハワイアンセンターには4階の屋上、アラモアナセンターには2階の駐車場辺りに喫煙エリアが存在していましたが、場所も変わったりする様なので必ず確認してから一服しましょうね~。

まとめ

モカはハワイでは1日多くても5本程度、少ない時は吸わない日もありましたのでそれほど苦労しませんでしたが、沢山吸う方は正直、ニコレットでも持って行った方が良いと感じた位です。むしろ行く前に本数を減らすなり、禁煙してしまった方がハワイを満喫出来ると思います。

喫煙所を探していると場所が解ってもそこに行くまでに時間が掛かったりなど、ハワイを満喫出来ない可能性もありますので(笑)。

では、良いハワイ旅行を~!

SPONSORD LINK

-ploom&その他煙草