モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

ploom&その他煙草

Ploom(プルーム)のタバコとは?

2016/01/15

プルーム

画像元:Ploom公式サイト

SPONSORD LINK

こんにちは。モカです。IQOS(アイコス)を買って吸ってみたので、ついでにJTのPloomについても調べて見ましたので、記事にしたいと思います。PloomもIQOSと同じく「加熱式タバコ」のジャンルになるそうです。IQOSもそれなりの評価なので、Ploomも何だか期待出来そうですね!

Ploom(プルーム)って何ぞや?

JTから販売されている「電気加熱式タバコ」の事で、IQOSよりも先輩となります。2013年12月12日に発売したので、IQOSに比べ1年以上も前からあったという事になりますね!正直、全く知らなかったので意外でした。

PloomもIQOSと同様に、まるでiPhoneを意識しているようなパッケージで上品な出来栄えになってる様です。

SPONSORD LINK

価格は?

「本体:3,500円 タバコポット:460円/12個入り」です。IQOSと比較すると何だか高く感じます!(IQOSは460円/20本入り)。但し、銘柄はIQOSは4銘柄に対し、Ploomは7銘柄になっていて、流石JTと言わざるおえません(笑)。

IQOSも現在はマルボロ4銘柄ですが、マルボロ以外の銘柄も追加して欲しいところです。

味はどうなんだ~?(これが重要だよね⁉)

IQOSは「タバコ」を重要視した製品なのに対し、Ploomは「嗜好品」というジャンルで表現するのが妥当に思えます。例えばですが「ルガーノ」という銘柄は、まるで「コーヒー」のような味がするようですし、中には甘さを感じる銘柄もあるようです。

まとめ

IQOSもPloomも「VAPE」というカテゴリーの製品になりますし、「新しいタバコ」として今後も注目されていく事になると思っています。Ploomでは色々なフレーバーを選べる事が、IQOSにない楽しみ方の1つだと思います。

<関連記事>

ploom(プルーム)を吸ってみた感想!|モカどっとこむ

IQOS(アイコス)のタバコを吸ってみた!|モカどっとこむ

IQOS(アイコス)で1週間過ごしてみた感想!|モカどっとこむ

SPONSORD LINK

-ploom&その他煙草