モカどっとこむ

WordPressのcustomize、iPhoneやPC、アフィリエイトなどのジャンルを中心にブログを更新中。投資に関する情報(FX、投資信託)も記事にしています。

WordPress全般

ページCTRとCTR(クリック率)の差

2015/11/06

SPONSORD LINK

 

Googleアドセンスを利用している人なら誰しもが気になるのがCTR(クリック率)だと思います。

色々と調べてみましたが、普通は0.25%位でしょと書いているブログや、いやいや2.0%程度は行きますよ!これこそがブログの醍醐味だという人。何故そんなに差があるのか…?そんなに差が出るとなると、きちんと調べておかないと後で大惨事に!と思い必死に調べる事となりました。結論から言うと、Googleアドセンスのレポートでも表示されていますが、ページCTRとクリック率はそもそもが別物で、0.25%と2.0%のCTRの差は理解の差では無いか。という結論に至りました。

SPONSORD LINK

ページCTR:「クリック数/PV」(一般的にCTRと表現されている)

「ページCTR=1ページ辺りのクリック率」が一般的です。

ですので、1ページに表示している広告数は加味しない事になり、大凡1~3%程度に落ち着く事になります。「クリック数/PV」で計算する事が可能ですので、Googleアナリティクス等の数字を利用すれば簡単に試算する事が可能ですね!

CTR:「クリック数 / 1ページの広告数」

CTRは「クリック数/1ページの広告数」を指します。

結果は「ページCTR>CTR」になる事がほとんどでしょう。何故かというとGoogleアドセンスの広告は、1ページ辺り3つまでとなり、大体のブログでMAXまで設置する事がほとんどだと思います。結果ページCTRの方が高くなるのは必然という事になりますね。

どの程度のCTRが妥当なのか?

モカが調べたかったのはこれです。CTR平均値は大体1%程度に落ち着くのが一般的な様ですが、GoogleアドセンスのCTRを見てみたら「あれ?ちょっと低くない?」という疑問からです。(Googleアドセンスの規約上、CTRの公開は出来ないので当ブログの数値は控えさせて頂きます…。)

ブログを始めた当時はあまり気にしていなかったのですが、今となっては正直気になります。「1PV<1円」という記事も見ていたので、あまりの低さに愕然となりました…。「1PV<1円」とした場合、クリック単価にもよりますが仮に50円だとしても2000クリック、すなわちCTR2%が必要だという事になります。

もし、単価30円だったとすると3.3%程度確保しないと「1PV<1円」にはならない訳ですし、仮にCTR1%のブログが2%になったすると、それは収益が「倍」になる事を意味しますので、CTRは侮れないという結論に至る訳です。

click2

ptoho by: raneko - CC BY 2.0


まとめ

CTRの事は記載があっても、その言葉の説明について記載があるブログが少なかったので記事にしてみました。自分のブログのCTRがどれ位なのかを理解しつつ、有名ブロガーさんの記事を読んでみると、その努力が十二分に理解出来ますしとても勉強になると思います。

記事を楽しく読む為にも、ある程度の知識は身に着けるべきだと実感しました。

SPONSORD LINK

-WordPress全般